企業内転勤ビザの申請【新潟】

企業内転勤ビザの入管申請、許可取得【新潟】

海外支店の従業員さんを日本に転勤してもらうには「企業内転勤ビザ」が必要になります。

南 国際行政書士事務所において「企業内転勤ビザの申請」のお手伝いを承ります。経験も豊富にございますので、安心してご相談を頂けたらと思います。

企業内転勤ビザの該当例

外国の事業所からの転勤者。

企業内転勤ビザの在留期間

5年、3年、1年。又は3ヶ月。


日本において行うことができる活動

日本に本店・支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が、日本にある事業所に期間を定めて転勤して当該事業所において行う「技術ビザ、人文知識・国際業務ビザ」で認められている活動。

企業内転勤ビザを取得するには

企業内転勤ビザについて語る国際行政書士、南 直人【新潟】

企業内転勤とは、日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が、日本にある事業所の期間を定めて転勤して当該事業所において行う「技術」または「人文知識・国際業務」に相当する活動を言う。申請人が次のいずれにも該当していること。

要 件

(1)申請に係る転勤の直前に外国にある本店、支店その他の事業所において1年以上継続して「技術」または「人文知識・国際業務」に掲げる業務に従事していること。


(2)日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること。

注意点

(1)日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関とは、民間企業だけではなく、

   公社、公団、各種団体も含まれます。また、外国企業、外資系企業、合弁企業等も

   含まれます。


(2) 親会社、子会社、関連会社への出向も親会社の指示によるものであれば転勤に

   含まれる。


(3)「技術」「人文知識・国際」のような学歴は問われない。


(4)企業内転勤の在留資格で行う活動が「技術」又は「人文知識・国際業務」の
   在留資格で行う活動と相違している点

   ・ 本邦における活動が一定の転勤期間を定めた活動であること。

   ・ 転勤した特定の事業所においてしか行うことができないこと。

   ・ 「技術」と「人文知識・国際業務」の在留資格の両方の活動ができること。


(5)当該外国人が1年以上継続してこのような勤務をしていなかった場合、「技術」又は

  「人文知識・国際業務」の在留資格の上陸許可基準に適合する場合にも,例えば転勤期

   間を一定期間に制限しなければ,「技術」又は「人文知識・国際業務」の在留資格を

   もって入国することが可能となります。

 

(6)日本の公私の機関との契約」について

   ・この契約は雇用契約に限られず、委任、委託、嘱託等の契約も含まれます。

   ・ただし、在留活動が継続して行われることが見込まれることが必要ですので、

    これらの契約は,特定の機関(複数でもかまいません)との継続的なもので

    なければなりません。

   ・当該外国人は転勤する前に外国企業に採用された時点で当該企業との間で雇用契約

    等を既に結んでいますので,同一の法人の外国の事業所から本邦の事業所への転勤

    の場合には新たな契約が不要です。

   ・技術や人文知識・国際業務の在留資格で入国する場合も同一法人の外国の事業所

    から本邦の事業所への転勤の場合は,本邦にある外国法人の本店,  支店等との関

    係で新たに雇用契約を締結する必要はありません。


(7)日本側の会社と当該外国会社との提携契約書が重要

   資本や技術などの分野における業務提携契約を結んでいる事実が必要です。

新潟の外国人ビザ手続き実績N0.1 南国際行政書士事務所【無料相談実施中】

スマートフォンの方は下のバナーをタップで通話できます

ビザ手続き新潟市NEX21地下1階 中央区役所オフィス
ビザ手続き新潟市東区プラザ地下1階 東区役所オフィス

最新の事務所の動向

いいね!をお願いします。

ビザ相談は初回無料
入管ビザ申請に関する無料相談実施中【新潟】

ご予約はお電話で
【10〜18時/土日祝定休】

中央区役所オフィス
Tel 025-201-8822

東区役所オフィス
Tel 025-272-1390

サイトメニュー

» 事務所について
………………………………
» 代表者の経歴
………………………………
» スタッフ紹介
………………………………
» サービス一覧
………………………………
» 許可・解決事例
………………………………
» お客様の声
………………………………
» 料金と仕事の流れ
………………………………
» よく頂くご質問
………………………………
» 問合せ・無料相談

その他のコンテンツ
南 国際行政書士事務所のブログ
メディア紹介実績
新潟日報にぽにぽ40号
新潟日報にぽにぽ40号
パンフレット
official pamphlet.pdf
PDFファイル 2.3 MB
姉妹サイト
行政書士法人みなみ法務事務所(新潟市)の求人情報
新潟 中国領事館 認証代行センター
新潟|中国ビザ(商用Mビザ・就労Zビザ・S1ビザ)申請代行センター
新潟市の相続遺言|行政書士法人みなみ法務事務所