4回目の申請でのフィリピン人妻の日本人配偶者等ビザが許可されました|新潟

本人申請で3度不許可となった日本人配偶者等ビザ、当事務所による4度目の申請で無事に認定許可されました。

フィリピン人妻の在留資格認定証明書(日本人配偶者等ビザ)

日本人夫と妻(フィリピン人)の年齢差は39歳差。本人が認定申請して3回不許可。もう自分ではどうにもならないと思われ相談に来られました。

 

お話をお聞きしますと、1回目2回目3回目と、申請するほど過去の申請とつじつまが合わないことが説明できずに不許可になっているようでした。なかなかの難案件です。

 

最初の若干適当な書類作成がどんどんおかしくなっていき、特に結婚を1ケ月くらいで決意した理由を詳細に記載することについて説明が不十分でした。

 

当事務所で最初から丁寧に状況を聞き取り、ひとつひとつ不許可理由をつぶしていきました。結婚するまでの経緯、結婚後の経緯を丁寧に説明し、赤裸々に恋に発展した経緯を時系列で記載。また、結婚後の交際履歴をつぶさに添付資料として再申請しました。

 

結果としては2ケ月後に許可されました。許可されたことを夫に告げると、本当に喜んでもらいました。最初からプロに頼んで下さっていたら、ここまでの難案件には発展しなかったと思われます。

 


【関連ページ】

日本人配偶者等ビザの「手続き概要」
日本人配偶者等ビザの「許可事例」
日本人配偶者等ビザの「豆知識」

ホームページのトップ
当事務所の無料相談はコチラ
 

新潟の外国人入管ビザ手続き専門

南 国際行政書士事務所

新潟市東区下木戸1-4-1(東区プラザ地下1階)

TEL 025-272-1390 (10〜18時/土日祝定休)

 

最新の事務所の動向(Facebookファンページ更新中)
ビザ相談は初回無料
入管ビザ申請に関する無料相談実施中【新潟】

ご予約はお電話で
【10〜18時/土日祝定休】
Tel 025-272-1390

その他のコンテンツ
入管ビザの豆知識ページへ
在留管理制度の落とし穴ページへ
ビザ在留資格の講演講師ページへ
南 国際行政書士事務所のブログへ
メディア紹介実績
新潟日報にぽにぽ40号
新潟日報にぽにぽ40号
パンフレット
パンフレットがダウンロードできます
official pamphlet.pdf
PDFファイル 2.2 MB
姉妹サイト
行政書士法人みなみ法務事務所(新潟市)の求人情報
新潟 中国領事館 認証代行センター
新潟|中国ビザ(商用Mビザ・就労Zビザ・S1ビザ)申請代行センター
新潟市の相続遺言|行政書士法人みなみ法務事務所

SNSでシェアして下さい